川崎哲のブログとノート

ピースボート共同代表、核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)国際運営委員の川崎哲の活動の紹介、オピニオン、資料などを載せています

核兵器Yes or No!? 「議員ウォッチ」が始まりました

このたび「核兵器Yes or No !? 議員ウォッチ2019」と題して、国会議員らの核兵器に対する立場が一目で分かるスマートホン用のサイトを立ち上げました。

https://giinwatch.jp

2017年に核兵器禁止条約が成立し、核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)がノーベル平和賞を受賞しました。広島・長崎の被爆者たちは、すみやかな核兵器廃絶を求めて「ヒバクシャ国際署名」を展開しています。しかし日本政府は、核兵器禁止条約には署名しないとしています。これに対して全国の地方議会が政府に同条約への参加を求める意見書を採択しています。しかし、国会におけるこの問題の議論は低調といわざるをえません。
「議員ウォッチ2019」プロジェクトは、こうした状況を憂慮し有志が始めた取り組みです。私が代表を務め、神戸大学大学院生で昨年のピースボート「おりづるプロジェクト」でともに活動した安藤真子さん他ボランティアの方々と進めています。
すべての国会議員の姿勢がスマホを通じて一目で分かり、各議員にスマホを使ってすぐにメッセージを送れる機能をもっています。統一地方選が行われ、参議院選挙も予定されている今、有権者が議員たちを監視し働きかける
ためのツールとして、活用していただきたいと考えています。

「核兵器Yes or No!? 議員ウォッチ2019」(https://giinwatch.jp)の概要は、
以下の通りです。
●全国会議員、全都道府県知事について、「ヒバクシャ国際署名」賛同の有無
●市区町村について、日本政府に核兵器禁止条約を求める意見書等の有無
●国会議員については、都道府県別や政党別で検索可能
●賛同者等の全体におけるパーセント表示
●これらの情報のリアルタイムでの更新
●国会議員と知事に対しそのままメッセージ、ツイート、メール、電話できる
●参議院選挙の候補者は、自らの立場を入力し公表させることができる

=================
なお、この発表会見を、本日15時より下記の通り行います。
日時
2019年4月19日(金)15時~
場所
参議院議員会館102号室
(通行証をお持ちでない方には、14:45~一階ロビーで通行証を配布します)
発言者
川崎哲 議員ウォッチ2019プロジェクト代表者
(核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)国際運営委員、ピースボート共同代表)
安藤真子 議員ウォッチ2019プロジェクト・リサーチャー
(神戸大学大学院国際協力研究科博士課程前期M2)
内容
核兵器Yes or No !? 議員ウォッチ2019 の概要について
問い合わせ先
info[a]giinwatch.jp
=================

 

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Information

This entry was posted on 2019/04/19 by in Uncategorized.
%d bloggers like this: